季節の変わり目は、不調を感じやすいものですが、夏から秋は特に体調を崩しやすい時期と言われています。
初秋の頃に体調を崩しやすいのは、夏疲れによるものです。


1月 January
おせち料理、おもちなど、お正月のお料理は、つい食べ過ぎてしまうものばかりですね。
伝統行事は大切にしたいものですが、いつまでもお正月気分でいると、あとで大変なことになりますから、上手に調整していきましょう。


2月 February
行事の少ない2月は、年末年始に乱れてしまった食生活を立て直すチャンスです。


3月 March 
送別会や卒業式など、新生活に向けての行事が多い月です。
まだ少し寒いですが、活動量不足の解消にむけ、行動を開始しましょう!


4月 April
お花見、歓迎会など、わくわくする行事の多いこの月は、特に食べすぎ、飲みすぎに注意しましょう!

5月 May
ゴールデンウィークは、旅行やお孫さんの帰省など、それぞれの楽しい予定を上手な食べ方で過ごせると良いですね

6月 June
結婚式が多い月です。結婚式のフルコースは、全部食べると1日分の食事以上のカロリーに!


7月 July
暑くて食欲が出ないからと、口当たりの良い冷たい麺類ばかり食べていると、かえって食べ過ぎることも。偏らずいろいろなものを食べられるとよいですね。


8月 August
夏の楽しい誘惑、ビールやアイスクリームで食事がおろそかにならないよう気をつけましょう!旅行 やビアガーデンもありますね。


9月 September
まだまだ暑い時期ですが、これからの季節に向けて、食生活のたて直しができると良いですね。


10月 October
結婚式のいちばん多い月です。宴会料理は、あまりに多い時は残す、前後数日の食事で調整するなど工夫してみましょう。


11月 November
おいしい頂き物の多い「みのりの秋」。柿、みかん、栗・・・特に食事時間以外で食べてしまう果物は要注意です。


12月 December
クリスマスや忘年会で、飲み会・集まりがいちばん多くなる12月。さらに、お正月続きますから、1年で一番注意が必要な時期と言えます。しっかり計画しましょう!



一年を通してみると、案外、いろいろな行事がある事がわかります。
食べる事は一生続くことですから、あらかじめ計画的に考えて、イベント、おつきあいを楽しめると良いですね。もし、食べ過ぎて「しまった!」と思っても、気を取り直してまたはじめましょう。食べ方のコツなど、ぜひ栄養相談室にもご相談ください。