gpf3photo220081224095447.gif秋の食卓の主役ともいうべき、きのこには食べておいしいだけでなく、さまざまな健康効果があります。
きのこ全般にいえるのは、かさが大きいのに比較して、ごくローカロリーであり、食物繊維が多く含まれています。
食べ過ぎによる肥満を防ぎ、便秘を予防するきのこは、天然の美容食ともいうことができ、食欲の秋ともいわれるこの時季には、ぜひとり入れたい旬の食材です。


他にもあるきのこの効能

・ 体内にたまった有害な老廃物や発がん物質を排出する → 体の免疫力を高める
・ ビタミンDを多く含み小腸でのカルシウムの吸収を促す → 骨粗しょう症予防
・ 体内の過剰な塩分を調整する働きをするカリウムも多く含む → 血圧の安定

         

きのこは生活習慣病予防の面からも積極的に食べましょう。



きのこの選び方

しいたけ
gpf3photo320081224095447.gif生はカサの裏が白く、薄い膜の張ったものが新鮮
干したものは大きくて表面が黄茶色のものを
生でも干したものでも肉厚でカサの開いてないものが上質
生は熱に弱いので、手早く短時間で加熱する

gpf3photo420081224095447.gifまいたけ</>
全体的に肉づきがよく、軸は白く締まったものが良品
傷のあるものや、湿っているものは避けましょう